実際にやった事、これからやる事のメモ

ディヴァイングリモワール マメ知識2
2013-08-18 (日)

意外と勘違いしてる人が多い手札に戻すスキル偽情報
偽情報
このスキルはあくまで手札に戻すだけ。再利用が絶対に可能です。
絶対に!と強調したのは、よく聞くこんな状況
「手札が7枚の時に戻せば墓地に落ちる」

結論から言うと落ちません。
デッキの一番上に戻るだけです。
その場合は待機値半分って効果がなくなるので少しお得感がありますケド、使えなくなるワケではありません。

 ↓↓

アイスゴースト
もちろん回帰も同じ。
手札に戻らずデッキの上に戻るだけです。もちろん絶望も同じ。
この事を知らない人が多い原因として、このゲームは墓地利用のカードが基本的にないので、墓地の確認をあまりする事がないからでしょうか。自分の墓地は確認する事が出来ます。

何故こう言い切れるかというと、アウグストを使うようになってから偽情報を受ける機会も増えました。そんな状況で回帰が起きる事もあります。あくまで実体験を元にしてるので、実証しろ、と言われても練習とかで試して貰えれば1発で分かる事なので、ご自分でどうぞ、としか言いようがありませんケド、事実として偽情報を使う狩人には知っていて欲しい事柄です。

もう一つは守護天使
守護天使
バフ・デバフを継続した状態で復活するので、闘志・憤怒と相性が良いのですが、それを応用というか、もしかしたら設定ミスなのか、ちょっと反則気味な効果もあります

底力
ちょっと見づらいケド、底力に生命聖印を付け、守護天使も付けてみたところ…
15/15で復活しましたよって場面。

単体補助スキル。指定の味方ユニットの死亡を1度回避し、かつHPを全回復。
とあるケド、実際の処理はHPを回復ではなく、100%再生付与、みたいな位置付けなんでしょうか。
回復・治療したという処理が行われずに死亡を回避したという処理が行われた為に、底力の回復した場合、上昇分の攻撃力も失うが適用されていないのかなぁ~と推測。

死ぬ為に出すような壁キャラに守護天使も勿体無いですが、知っておくといつかどこかで役に立つ可能性があります。神官として知っておくと便利ですね。

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。