実際にやった事、これからやる事のメモ

ディヴァイングリモワール ネタとマジ
2013-08-12 (月)

ダンジョン攻略中また表示がおかしくなった!
ノリ

Σ( д)  ゜゜
翼人がコウモリに乗ってます


豪快だよねー、翼人。ハイプリ飛び越えた瞬間は
Σ(;゚д゚)え?
と思ったけど、まさか踏むとは・・・

 ↓↓

ちょっと真面目な話。
ユニコーン
ユニコーンのように場に出た時に効果を発揮する能力をCIP(Come Into Play)能力という。
通称187効果とか187クリーチャー(スキル)とか表現する。
元々はマジック・ザ・ギャザリングというカードゲーム由来の言葉だけど、こういうCIP能力がもっと出てくれば面白くなりそうなんだけど、強すぎる可能性があるので無駄に増やすのは危険な気もする。

少し待機を重めにしてディスカード(手札を捨てさせる)能力とライフゲイン(HP回復)能力はあってもいいんじゃないかなぁと思う。すでにある召集と獰猛の逆パターンというワケだ。

カードゲームの世界において、こういうスキル内蔵型のユニットの登場は環境を大きく変える力がある。
強力すぎるのも確かだけど、やはり便利で使いやすいのは魅力がある証拠。例えば加速や減速と違い、召還した時だけにしか効果がない加速減速能力があったらどうだろうか。擬似鼓舞・擬似撹乱のような使い方が出来ればデッキタイプの幅は確実に広がる。

天使のようなユニットで場に出た時に回復霊句(HP1点回復)とか、反対に暴風雪(相手ユニットに1点ダメージ)とか夢は広がる。

デメリット系で言うなら、召還時に手札を1枚捨てないと出せないけど強力なユニット(獰猛のHPではなく手札が減るバージョン)なんかも面白いんじゃないだろうか。

ただ、このゲーム、移動力だけは増やしちゃダメな気がする。迅雷・ラム・飛行術、疾風という能力が何故強いのか、という事を考えればわかる気がするんだけど、色々なユニットが出てくれば出てくるほどシナジー(相乗効果)を生み、強力すぎる効果を発揮している。

飛行メインでデッキを組む環境、なんてのも迫ってる気がしますねぇ・・・

レン欲しいよ!

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。