実際にやった事、これからやる事のメモ

基本無料のゲームたち
2013-07-29 (月)

ホント、基本無料ゲームって増えたなぁと思う。
昔はメイプルストーリーに代表される、荒れまくってるゲームのイメージしかなかったんだケド、モバゲーグリーのせい(おかげ?)で基本無料が当たり前みたいになってしまった。

そのせいでマジコンだのが問題になったり、違法コピー(ネット上の通称割れ)問題とか、ゲームにお金払うのはバカらしい、みたいな風潮が生まれたと思うんだけどなぁ・・・

どんなゲームにも言えるんだけど、無課金で楽しむ、って大事かなぁ?タダで楽しみたいなら図書館行って本でも読んでればいい。遊びにお金かけないのはツマらないんじゃないかな。

「電子データにお金払って何も手元に残らない」とかよく言われるけど、昔のビックリマンシールやキン消し、今も実家にあると思うけど当時はともかく今ではゴミだよ?現代ではゴミ捨てるにもお金がかかる時代なんだし、ゴミが手元に残らないってのはある意味良い部分でもある。思い出が残らないってのは確かかもしれないけどね。

 ↓↓
 

ホント、ゲーム運営会社の回しモノじゃありませんw

ただ無課金で遊ぶコトだけに固執して、「課金勢は~、重課金者は~、」と言ってる事がくだらない。
無課金貫くなら課金者とは別の道で楽しむべき。

社会人は~、ニートは~、主婦は~、と時間が取れる取れないの差を課金で埋める。これが本質なんじゃないのかな、と思ってる。

友達と話をしていてたどり着いた結論は

勝負事にこだわっていくガチ派

勝とうが負けようが楽しんだモン勝ちな楽しむ派


が最終的な分かれ道であって、課金無課金とか、時間取れる取れないは別にどうでもいいんだよね。

個人的には楽しむ派でありたいと思う反面、結果がついてくればモチロン嬉しい。
ただ結果にこだわって楽しめなくなるのは避けたいので、多少バカやりながら
「あああああああああああ」「ミスったぁあああああああ」とか言い続けたいw

なんだったかな。ちょっと何で見たか記憶にないですが、
「2位は常に上を目指し続けられるから1位にならなくて良い」
みたいな話があった。オンラインゲームならトップグループにいなくても1個下のグループの中に居れば充分楽しめる。楽しめなくなったらゲームやる意味ないモンね。

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。