実際にやった事、これからやる事のメモ

ギルドの在り方を考える~血塗れ特殊攻略
2013-07-27 (土)

まだ開始して1年経っていないゲームに言えるのかどうか微妙なトコではあるが、ある程度習熟してきたら起こり得る事がやはり起きている。

古参と新参の知識差である。
普通ならギルド内で聞くなり教えるなりすればいいんだが、新参は何となく聞けない状態、古参は教えるまでもない当たり前な事、として意外とスルーされている。

いわゆる野良PTでの地雷化、専用デッキを持ってないのに来る、実力不足なのに参加する、これらの事が残念でならない。

暴風なんかはテキトーに反射かけてれば何とかなるけど、デッキ枚数多い人や待機4以上の重いカードがバシバシ出てくる事もそう少なくない状態になってきた。慣れで名声デッキの人もいるんじゃないかな…
(一部トゥルガやギランメテオなど、強すぎる精鋭を絡める場合は除く)

ただギランメテオやりたいからって鼓舞強要とかヤメて欲しい。暴風で鼓舞なんて積んでないよ…ってか積まなくても普通は鼓舞→反射に置き換わってる神官がほとんどじゃないかな。
 ↓↓

過去話になってしまうが、以前はダンジョンはステージ1~3まであったが現在はステージ2までと減っている。
そのステージ3までだった頃は新カードもなく皆が弱い状態だったので攻略の為の縛りが存在した。

例えば暴風の絶壁(wikiから)
暴風

と、HP縛りに加え、カードの質まで言及しているほど。
闇討ちが飛んでくる+最初から張り付きがいるステージで処理や通常攻略に耐えられる分のHP確保が本来の理由。

個人的にはLv30でHP31以上、Lv40でHP40、Lv50でHP45以上は目標にしたい。
問題はカードの質。Lvがいくら上がろうがカードの質は勝手に良くなる事はないので、どちらかというとこっちの方が重要。暴風ですら従卒★4が欲しいと言われていたのだから、それ以降、砂漠~白骨~墓地は★4を多く揃えたい。

さらに初心者というか初挑戦はギルドメンバーで行く事を薦めたい。
上級者には古参として新参を育成する意味もあるが、多少の試行錯誤もギルメンなら許せるだろう、って事。

他にも地下墓地st1の壁反射やst2の神官や戦士(各職)の動き方、血塗れst2の術士、白骨st2等々、特殊な動きをする場面で「攻略法知りませんでした」では話にならないのだ。
今後誘われない、誘っても来てくれない、来たと思ったら名前を見て即退出、こういう反応をする人は平気でしてくる。同じギルドだから…という理由で他のギルドメンバーにも同様の反応もあり得る。


どうでもいい事だけど、個人的に天馬を野良Dで使ってる人は一瞬「ん?」と思ってしまう。
天馬に恨みがあるワケじゃないけど、壁にならず飛び越えていく、という一点に置いて、ダンジョン攻略に適さない→もっと適したユニットがいるんじゃない?と思ってしまう。この辺は賛否両論ありそうなので追求はしない。

個人的ダンジョン別攻略法としては今回は血塗れだけ。
現血塗れst1
野良で見た「これは凄い」と思った方法で戦士限定。
詳しいレシピは不明なのでデッキパーツと解説だけ。
絶望の亡霊
反撃闘志
を含めた15枚デッキ。
絶望に反撃闘志で後ろから聖騎士・見習い聖職者など追い越さないユニットで治療。
1番上に出してあとは見てるだけ。反撃はともかく闘志は複数付けられればより良い。

絶望3闘志3反撃3聖騎士2見習い1旋風1猛攻2とか?
とにかく絶望は他の列のユニットより前に進んでいないとスキル受けにならないので、旋風で進ませるのがいいんじゃないかな。
私は神官オンリーなので詳しい事は分かりませんけど、必要パーツや不要な部分をそぎ落としつつ入れ換えていけばいいのではないでしょうか。ちなみにst2でも通用するけど、序盤で出すと攻撃スキル受けすぎで落ちる可能性があるので、st2は守護とかあると男前度が上がるんじゃないでしょうか。st2は範囲スキルもあるので見習い聖職者向きかな?まとめてスキル貰うより離れていた方がいいですね。

-2 コメント

ラビ
絶望お祈りデッキなw
絶望と見習い聖職者で構成して闘志反撃激励でok
あとは攻撃スキルやねー
幻影とセットで進軍するとかっこいいよなw
2013.07.29 12:25 | URL | #- [edit]
ぱるしおん デッキ名まであったのか
鼓舞なくても自前で5ターンで出来るのがいいよね。
神官じゃ反撃も闘志も無いから難しいわ・・・
2013.08.03 05:30 | URL | #- [edit]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。