実際にやった事、これからやる事のメモ

ディヴァイングリモワール 確率について
2014-02-10 (月)

惨敗したからってワケじゃないよ!
学生時代に学校の先生から聞いた話。


天気予報で降水確率30%と言われると「雨降らないだろう」と傘を持っていかないが、イチローの打率3割(=30%)と言われると「よく打つなぁ」と感心する。

都合良く解釈してるだけで確率は確率。30%を何十回失敗してる人がいるという事は、30%を何十回成功してる人もいるという事。


ようするに、ゲーム内で失敗が連続すればグチりたくなるけど、成功した報告なんていちいちやらない(自慢と取られる)ので、みんな失敗が多いように思える。

まぁ、確率について考える時は「天気予報とイチローの話」を思い出して頂ければ、と思います。


先生の話はそんな感じだったと思います。
確率論は面白いので好きなのですが、一般的には難しい話と取られやすい気もしてる。数学得意な人からするとまさに「確率」でしかない話で数字と確率で確実な数字が出るんだから綺麗なモンですよ。


突き詰めると単なる「運」としか言えませんケドね(;'-')=3

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。