実際にやった事、これからやる事のメモ

本日の一冊 のぼさんとカノジョ?
2014-08-31 (日)

のぼさんとカノジョ?
大学生の「のぼ」くんとカノジョのお話。これは3巻表紙で紹介にもあえて3巻を選んだ。この表紙の女性はカノジョではありませんw


のぼさんとカノジョ?  3 (ゼノンコミックス)のぼさんとカノジョ? 3 (ゼノンコミックス)
(2014/04/19)
モリコロス

商品詳細を見る


恋愛モノってワケじゃないんだけど、愛を感じるほのぼの系ストーリー
読めば笑えて、ホッコリ出来る。そんな漫画だと思います。ドラマ化したら面白そうなんじゃないかな~と思ってるケド、最近のTVはひどい実写化してくれるから、どうなんだろうか。

今のトコ3巻まで発売中。

スポンサーサイト

本日の一冊 アフォガード
2014-08-11 (月)

アフォガード
多分表紙だけ見ても普通手は出さない。でも中身読んだらハマる。そんな一冊。


アフォガード (1) (ガンガンコミックスONLINE)アフォガード (1) (ガンガンコミックスONLINE)
(2014/03/22)
ミキマキ

商品詳細を見る


内容としては純粋な恋愛モノ。しかも共学なんだけど、男子棟女子棟に分かれてるという微妙にモヤモヤする設定。
そして驚愕(シャレじゃないよ)の校則「女子は男子に顔を見せちゃいけません」
女子全員が被りものして学校生活送ってますw
完全にギャグ漫画設定なんだけど恋愛モノしようとしてるトコがとにかくイロイロおかしい!

私もおかしいのかもしれない(;'-')=3

本日の一冊 王様の仕立て屋
2014-03-13 (木)

王様の仕立て屋
子供から大人へと成長する段階で必ず通る道がある。そしてそれは誰も教えてくれない、スーツの着こなし。


王様の仕立て屋 1 〜サルト・フィニート〜 (ジャンプ・コミックスデラックス)王様の仕立て屋 1 〜サルト・フィニート〜 (ジャンプ・コミックスデラックス)
(2004/01/05)
大河原 遁

商品詳細を見る
就職活動する年齢になったら一度は読んでみるのもいいんじゃないだろうか。そんなシリーズである。
不恰好なスーツ姿で汗だくになって就活するより、格段に差が出ると思う。
スーツ姿は社会人のユニフォームではない。スーツ姿もファッションの一部なのだという事を意識しているだけで随分と違う。だが、誰も知らなければ誰も教えてくれない。恐らく父親に聞いてもそこまで知らないんじゃないんだろうか、と思われる。


王様の仕立て屋 〜サルト・フィニート〜 コミック 全32巻 完結セット (ジャンプ・コミックスデラックス)
現状では全32巻と全て買うのは大変だと思う

さらに続編として今もなお続いている。
王様の仕立て屋 5 〜サルトリア・ナポレターナ〜 (ヤングジャンプコミックス)王様の仕立て屋 5 〜サルトリア・ナポレターナ〜 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/10/18)
大河原 遁

商品詳細を見る

そんな状況なので、一部抜粋したシリーズが出ているので、スペシャルエディションを探してみるのもいい。
王様の仕立て屋 The Special Edition 1 (ジャンプコミックスデラックス)王様の仕立て屋 The Special Edition 1 (ジャンプコミックスデラックス)
(2008/08/04)
大河原 遁

商品詳細を見る


すでに働いてるよwって人も見てみると意外と知らない事が多いんじゃなかろうか。
営業だったり、投資だったり、他者と関わる仕事をしてるなら、知っておくと少し違った視点を持てると思う。

まぁ、ゲームや漫画読んでる人間に言われたくないかもしれないが・・・

本日の一冊 ワカコ酒
2014-03-07 (金)

ワカコ酒
女性一人呑みの話。これが面白いと感じるには30代になってからだと思われる。


ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)
(2013/05/20)
新久 千映

商品詳細を見る

料理漫画ではない。単に呑んだくれてる漫画。
この漫画を読んで共感を覚えるのか、酒が飲みたくなるのか、えぇ~と反論したくなるのか、酒好きなら一度は読んでみるのもアリなんじゃなかろうか。酒に合うアテやツマミなんかは当然好みの問題だが、漫画同様自分だけの一品を探したくなる。と、理屈を付けて今日も呑むんだろう?w

ゲームやりつつ酔っ払い、こんな話がギルドチャットで出るんだが、比較的年齢層が高めなのかな。
そんな人達に読んでもらいたい一冊。

当然、お酒は二十歳になってから!

未成年は漫画は読んでもいいけど、お酒は飲んじゃダメです。

本日の一冊 王のいばら
2014-02-13 (木)

王のいばら
かなりマイナーな雑誌なので探すのに苦労するかもしれない。


王のいばら(1) (冬水社・いち*ラキコミックス) (いち・ラキ・コミックス)王のいばら(1) (冬水社・いち*ラキコミックス) (いち・ラキ・コミックス)
(2010/10/20)
戸川 視友

商品詳細を見る


絵柄からしても少女マンガというか女性向けなのだが、男でも読めば楽しめる中世風ファンタジー物。
男性向けにありがちな「力」で解決するのではなく、「知」で解決する様子は読んでいて爽快。
外伝が出ていたり、現在で13巻まで出ていたりと人気作なのは間違いない。

この手の紹介は全てスキャンして画像を・・・なんて事をしなくてもAmazonの商品紹介で簡単に出来るとは便利だなぁ。以前ヨソでやった紹介も丸々持って来たい気分。
漫画に関してはかなり雑食で有名週刊誌から少女マンガ・青年誌・4コマまでかなり幅広く読んでます。好みは多少偏りはあると思うケドね。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。